ストレートパーマとカラーリングどっちが先?京都府亀岡市 髪質専門サロン エスティビューティラグーン

query_builder 2023/05/20
長岡京_美容髪質バイオプログラミング
502230_s2

こんにちは髪質改善メニューに力を入れています
エスティビューティラグーンの佐藤です。


ストレートパーマとカラーについて
今回は髪質改善を勉強し続けている目線で
お話しますね。

さぁ本格的に今年も暑くなってきましたよね?

その前に嫌な【梅雨】がきます。

汗ばんだり、梅雨の湿気が出てくると

晴れの日には感じなかった

「前髪のうねり」や「クセのひろがり」
「トップの膨らみの無さ」などなど

色々な湿気による髪の扱いにくさが

際立って「気持ちが↓↓↓」なりますよね?


そこで「ストレートパーマ」が選ばれるわけですよね?

では、「ストレートパーマ」をされる人の中には
「カラーリング」をされる人もいますよね?

これどちらからするのがいいのでしょう?

答え 髪質や求める色によって変わります。


【髪が細い、デリケート毛の方、エイジング毛】
これらはストレートパーマが最初の方がいいでしょう。

髪に大きな負担をかける代表のメニューが
「ストレートパーマ」です。

カラーリングが最初だとカラーで出来たダメージの重複につながり

危険度大のリスクがグーンと上がります。


【キューティクル・髪が太い、パーマカラーがかかりにくい髪】
この場合は、先にカラーをする方が良い場合があります。
(※最終一人一人カウンセリングにより決めます。)

根元の髪だけが健康すぎるとストレートパーマの当たりムラが
出来てしまう場合があります。

【普通毛】
一般的には「ストレートパーマ」が先がいいです。


ここまでが、一般的な考え方ですが、

「ストレートパーマ」や「カラーリング」
ダメージに繋がるメニューをするとき

施術を始める前にする、
髪の前処理、中間処理、後処理(すべてヘアケア)を

するのが当たり前ですが、


私どものサロンでは

全てのメニューの前に
「ストレートパーマ」や「カラーリング」に
負けない髪質作り(髪質改善メニュー)を
してから 技術に入ります。

結局それが【前処理】と言われがちですが

少し意味合いが違うように私たちは思っています。

髪が健康的で元気な状態に変わり

デザインを作る技術が加わることで

本当の美しさや、再現性、色々な美が表現されます。


年齢や現状の問題や悩みに関わらず

必ず髪質は変わります!

これは、絶対に体感された人しかわからないのが

残念ですが、もっともっと綺麗になりたい人は

その方法をしているサロンへ行ってみて下さい


ネット予約はこちら










----------------------------------------------------------------------

ESTY BEAUTY LAGOON

住所:京都府亀岡市横町41

電話番号:0771-29-6559

FAX番号:0771-29-6559

----------------------------------------------------------------------